09 January
2017

new year greetings

2017 A Happy New Year!!
[info] 

お世話になりました皆様

昨年もいろいろと 有り難うございました
本年もまた どうぞ宜しく御願い致します
___________________________
Unchor, Inc. / 09 Jan. 2017


Posted by ok at 12:14
15 January
2017

[temp dir] s/w installation

環境変数 temp/tmp 依存
[PC] 

■背景
新しい PC で既存 s/w の setup.exe で err. が発端。
導入実績があるにも拘わらず。

わたくしは temp/tmp とも d:\tmp に設定しておりました
↑default は c:\windows\temp ですが

■発見
JUSTオンラインアップデート自体のアップデートができない
の註記

Windowsのテンポラリフォルダ(TEMP、TMP)の位置を
初期設定から変更している場合、JUSTオンラインアッ
プデート自体のアップデートを行うことができません。
一時的にテンポラリフォルダをWindowsの初期設定に
戻したあと、JUSTオンラインアップデート自体のアッ
プデートを行ってください。
で気づきました。

■影響 / 解消
その他 1 s/w も(嘗ては問題なかったのに)インス
トールできず、もの凄く困っていたのですが、上記対
応でインストールできました。

■感想
これは気づけないなぁ....と思った次第
log をみられれば解析できたかも知れませんが....


Posted by unchor at 13:07 | Comments (0)
31 January
2017

【文字化け】SNI https Virtual Host / mod_rewrite

mod_rewrite: text encoding (http header)

■結論
結局はアプリで対応したので、本件は未解決です。

■背景
トップ画面の文字コードが EUC のサイトに対して、
mod_rewrite にてリダイレクト設定
・domain 指定の場合は www.domain.com と www を付与
・http である場合は https にリダイレクト
とした場合、最終的なリダイレクト先である
・https://www.domain.com
のトップ画面が文字化けで表示される。

且つ、上記は https の Virtual Host (SNI: Server
Name Indication) 設定も入っております。

■Virtual Host / SNI に関わる設定
具体的には、

<VirtualHost *:80>
<VirtualHost *:443>
に、それぞれ、
 AddDefaultCharset EUC-JP
 # AddDefaultCharset off
を指定。

※全体については
 AddDefaultCharset off
 と設定。

であり、此処迄は設定に問題ないことを確認済。

しかし、上記設定としても、また、試行錯誤過程で
Virtual Host 設定部分に対して個別に
 AddDefaultCharset off
として、html には当然設定されている
 
を再度確認しても、やはり化けてしまいます。

■調査結果
□mod_rewrite によってリダイレクトされる場合
例えば、
curl -I domain.com
の場合、server からの応答は、
 Content-Type: text/html; charset=iso-8859-1
となっております。従って、文字化けする。

□mod_rewrite によってリダイレクトされない場合
例えば、
curl -I https://www.domain.com
の場合、server からの応答は、
 Content-Type: text/html; charset=EUC-JP
と狙い通りの応答であり、この場合は(当たり前です
が....)文字化けせず、となります。

■結語
本件お手上げでした....


Posted by unchor at 18:04 | Comments (0)